フィッシングアドバイザー

釣り好きなスタッフの中でも更に高いレベルの釣技・知識をもつメンバーによるブログです。

アドバイザー日記 古儀 弘明

7月16日(月) 一ノ瀬川+宮川本流に釣行しました。

投稿日:

鮎釣り最盛期で三重の河川はどこも釣り人が多いので、人混みをさけて三重県の宮川の支流「一ノ瀬川」に釣行しました。

当日は会社仲間の松永さんと亀山さんも一緒です。

 

 

2人はとっても元気なので朝の5時半スタートですが、私は8:00から合流します。今のところ状況は厳しいとのことです。

 

そりゃそうでしょう支流の一の瀬川は前日から網漁が解禁しているのですから・・(笑)

そしてファミリーのBBQの名所にもなっていますので皆が泳ぎまくります。

 

とりあえず2時間半だけ竿を出しますがビリ鮎の確率が高すぎます。ここは15匹で終了となりました。(サイズ10~17cm)

 

午後より宮川本流の野原に移動し、先ずは昼食です。

 

ところが同行の2人は「釣りする時は昼ごはん食べません!」とそのまま突入 (*_*) もちろん真似をする気はありません。

ご飯を食べながら見ていますが一向に掛かりません。(笑)

 

 

私もやってみますが、鮎はたくさんいますが追い気がありません。

先に入って見えた2人の釣り人もトロ場に貼り付いています。

 

瀬に鮎がついていないのならトロ場と考えなければ行けませんね。

それでも瀬を中心に3時間動き回り11匹の釣果でギブアップです。暑すぎます。

実釣5時間半で26匹で終了としました。

 

2人はそのまま釣り続けて結果は亀山さん40匹越え、松永さんも30匹越え。

すばらしいガッツですが、皆さん熱中症に充分注意して楽しんで下さいね。

 

 

 

水量の無い河川でしたらこんな格好も有りだとおもいますよ。

 

-アドバイザー日記, 古儀 弘明

執筆者:

関連記事

フィッシング遊豊橋店 中山くんの鮎チャレンジ!

7月5日(金)は全国的に記録的な大雨です。 どこの河川も大増水ですが、三重県大内山川はほとんど影響なしで平水より10~20cm水が高い程度です。   今日は豊橋店勤務(出身は三重県)の中山く …

解禁前の宮川下流ちょっと見てきました。

5/27(日)お昼ぐらい・・ 先日、ブログにあげたもうすぐ解禁を迎える宮川下流を見てきました。   鮎はたくさん跳ねています。 瀬肩のカガミに鮎はしっかりと見えます。 たくさん居過ぎてカガミ …

7月26日 宮川上流 下見に行きました

8月に会社内での鮎釣りミニ親睦会をやろうと言うことになり、幹事としてちょっとだけ下見に言ってきました。 (釣り道具屋なので仲間の趣味が共通しており非常に楽しいです)   場所は上流に歩いても …

2018 鮎釣り解禁してきました。

5月16日(水) 大内山川にて今季初の鮎釣りを楽しんできました。 オトリ屋さんの情報で「旧大内山村地区の方が良さそうですよ」との声で 川を見ながら上流区へのんびりドライブです。   大内山川 …

スゴイ雨でしたね。

ある意味、三重の鮎釣り人には待ちに待った まとまった雨が降りました。 これで固まっていた鮎が散らばってくれ、週末にお日様が顔を見せてくれれば、 楽しい釣りが出来るかも!   水引きの早さで定 …