スタッフ釣行レポ

志摩沖のカワハギ釣り

志摩沖のカワハギ釣り

釣行日2019年11月20日

天気晴れ

店舗伊勢店

 85 ビュー

アングラー 田中颯
エリア
場所 志摩沖
釣りジャンル
釣果 カワハギ9枚

今回はほっぺ毛丸さんにお世話になってカワハギ釣りに行ってきました。深谷水道を抜け水深28メートルのポイントで釣り開始。エサはアサリの剥き身。オモリは30号仕掛けを底まで落としエサを水中で小刻みに動かしてあえて魚に食わせにくい状況をつくります。ある程度動かしたら仕掛けを止めてくわせの間を作りあたりを待ちます。アタリがあったら聞き合わせを入れます。外道がチラホラ混じる中本命カワハギも顔を見せてくれました!ですがその後はエサだけ取られることが多く苦戦。ポイントの移動中「中オモリ入れるとアタリも分かりやすいしエサも良く動くから付けた方が良いよ」とアドバイスを頂きました。ということで中オモリを付けて開始。違いはすぐに分かりました。アタリがはっきり分かるようになりペースアップ!最終的にカワハギ9枚と素晴らしい釣果になりました!

    

このような記事も人気です!

絞り込み検索

カテゴリ