スタッフ釣行レポ

初めてのマグロチャレンジ!

初めてのマグロチャレンジ!

釣行日2020年06月18日

天気曇りのち雨

店舗三重県

 596 ビュー

アングラー 松下恵隆
エリア
場所 熊野 遊木出船 2番パヤオ
釣りジャンル
釣果 140cm39.3キロ キハダマグロ

初めてのマグロ釣りに行ってきました!釣り方は、泳がせ釣りで、当日のエサは船長はモジャコと呼んでましたが、ハマチの幼魚です。電動タックルに、道糸PE8号、ハリス30号にキハダマグロ針の18号を直結した、シンプルな仕掛けです。正丸さんにお世話になり、出船から2時間半かけて、2番パヤオまではしります。ポイントについても、漁師さんの邪魔にならないよう、9時ごろまではエサ釣りはできないとのことで、同行者は、キャスティングで狙います。初めてすぐに、ヒットしましたが、痛恨のラインブレイク。その後は、ナブラや、マグロが跳ねるのが見えるものの周りの船も含めて沈黙状態。9時過ぎたので、エサ釣りもスタート。釣り座が2つなので、5人でひと流しづつローテーションしながら、船長の撒き餌と、合図で仕掛けを投入し、撒き餌に寄ってきた、マグロが喰うのを待ちます。2.3回流すと、撒き餌に寄ってきたマグロのジャンプが何度も起きますか、ヒットには至らず、時間がどんどん進み、気がつけば1時を過ぎて、エサも最後のひと流し分しかないので、これがラストチャンス。正直諦めかけていましたが、奇跡のように、ラストチャンスで、待望の針掛り!慎重にやりとりしながら、残り20mまで、近づきましたが、ここからが長い!一気に糸を出されて、40mからなかなか近づいてこず、しばらく巻いては出されてを繰り返して、時間的に15分くらいはやりとりしたでしょうか、身体も限界に近くなってきましたが、魚もようやく観念してくれて、ランディングすることが出来ました!計測してみると、39.3キロ、140cmオーバーで、初めてチャレンジした私には十分すぎるサイズ!たまたま私の順番で、最後の最後に、釣らせていただき、同行者の、皆さん、船長さんと、一緒にあげた1尾となり、大変楽しませていただき、楽しい思いをさせていただきました。ありがとうございます。

    

このような記事も人気です!

絞り込み検索

カテゴリ