スタッフ釣行レポ

ディープタイラバテスト釣行!FP志摩さん

ディープタイラバテスト釣行!FP志摩さん

釣行日2021年12月28日

天気晴れ

店舗一宮店

 354 ビュー

アングラー 鈴木洋介
エリア ,
場所 伊勢志摩 FP志摩さん
釣りジャンル
釣果 マダイ2,根魚、レンコダイ沢山

12月28日、クレイジーオーシャンより、春に発売予定のタイラバユニットがあると聞き、三重のディープタイラバテスト釣行に行ってきました。

お世話になったのはFP志摩さん。ディープタイラバやティップラン、トンジギなど釣果ピカイチの船宿さんです。

早速出船してポイントまで約30分、水深100m前後のポイントでドテラ流しでの釣りでした。

ヘッドはタングステンの200g,スカート、ネクタイ、フックのユニット部はクレイジーオーシャン開発中のプロト品、さらにアピールの為こちらも発売前ですが同メーカーの海毛虫のカーリータイプのワームを刺して挑戦してみます。

開始早々からあちこちで竿が曲がりレンコダイやアヤメカサゴ、さらに同行者にマハタもヒット!海毛虫カーリーのカラーやスカートのカラーなど変えたり色々テストしましたが緑系の青バチカラー、グローピンク、ブラックが強かったですね。

待望の本命マダイがヒット!バラさないようにドラグを調節して上げてきます。

タックルは電動リールを使用。シーボーグ200JにPE0.8号300m、ドテラ流しの為、ラインが200m以上出ることも珍しくなく回収が大変。電動なら楽々で手放せません。

今回使用した新製品のユニットはスカートとフックが絡みにくい構造でワンタッチで脱着ができるのでかなり便利ですよ。水深100mほどですがドテラで船が流れる為、着底は130m前後、そこからマダイ狙いなら約30m、根魚やアマダイ狙いなら10mほどゆっくり巻きます。アタリはガツガツと明確に出ますが重みが乗るまで巻き続けてから合わせを入れます。

終わってみればクーラーは賑やかな釣果となりディープタイラバを堪能できました。

ユニットと海毛虫カーリーのテストもバッチリ、よく釣れます。皆さん、発売をお楽しみに!

絞り込み検索

【絞り込み検索の使い方】
「月別」「エリア」「ジャンル」を組み合わせて検索したい場合は、先に「月別」を選択してから、その他の項目を選び「検索する」ボタンをクリックしてください。

カテゴリ