スタッフ釣行レポ

西伊豆安良里 KOZOU丸さんで磯ウキフカセ

西伊豆安良里 KOZOU丸さんで磯ウキフカセ

釣行日2024年04月16日

天気晴れ

店舗一宮店

 121 ビュー

アングラー 鈴木 幹弘
エリア
場所 西伊豆安良里 KOZOU丸
釣りジャンル
釣果 グレ

久しぶりに、穏やかな天気予報と休日が合い、西伊豆安良里港のKOZOU丸さんにお世話になり、小下田の磯へグレ釣りに行って参りました。

小下田の磯群への渡礁は、これまで宇久須港からのみでしたが、昨年1月から安良里港のKOZOU丸さんが渡船を始めたとお聞きしており、ようやく初めての釣行が叶った一日です。しかも、この日は釣り人が少なく、小下田の磯群の中でも超A級磯の「マルボウ」に渡礁させていただくことが出来、朝から気合い十分の釣り開始となりました。

ところが、マキエを始めると、水深12~15mあるはずのマルボウの周りで、海底が見えてしまうほどの澄み潮で、マキエをするとコッパサイズのグレやハコフグ、キタマクラは確認出来るものの、ウキにアタリが出ないままエサを取られる状況。本命サイズのグレたちは警戒心MAXの様子です。ウキ下を徐々に浅くし、1ヒロ(約1m50cm)ほどで尾長の20~25cmがポツポツ続き、ウキの浮力よりガン玉を重めにセットして、ウキを沈める水深ではアイゴ連発・・・遠投したり、マキエと仕掛投入を離してみたりとチャレンジしますが、ずっと・・・

これまでに何度も渡礁しているマルボウ・・・超A級磯でキープサイズ無しというのは初体験でした。。。まだまだ勉強が足りません。。。

投稿の削除、違反報告等お問い合わせはこちら

絞り込み検索

【絞り込み検索の使い方】
「月別」「エリア」「ジャンル」を組み合わせて検索したい場合は、先に「月別」を選択してから、その他の項目を選び「検索する」ボタンをクリックしてください。

カテゴリ