スタッフ釣行レポ

右舷と左舷で明暗の分かれたイサキ釣り(涙)

右舷と左舷で明暗の分かれたイサキ釣り(涙)

釣行日2024年06月06日

天気曇天

店舗鈴鹿店

 181 ビュー

アングラー 鈴鹿店 加藤
エリア
場所 岬丸さん
釣りジャンル ,
釣果 みんな大人だよね?だったらタイトルから察してくれ(笑)

今回は和歌山県の岬丸さんへイサキを狙いに行って参りました⭐︎

水深は50m、船長の指示棚は35〜45m。カゴは鉄仮面120号統一になります。開始早々左舷側はトフのジャンボイサキで竿が曲がるのに対し、私のいる右舷側はお通夜状態(°_°)チーン

日が登ってからもポイント移動を繰り返しますが釣れるのはやはり左舷側ばかり。ハリスを伸ばしたり、電動スロー巻き、サシエを付けたり、棚を色々探ったり、やれる事は全部やったつもりですが何をやってもダメでした(´・_・`)

終わってみれば船中トップは左舷アングラーが20匹ですが右舷側はボーズの方も…。自身も小イサキとカワハギと惨敗(。。)

まぁ、釣り人生山あり谷あり⭐︎

貧果の日だってあります、人間だもの。(みつを風)

私個人は残念な釣果でしたが、今回お世話になった岬丸さんはサービスが非常に充実した船宿さんです♪

 

無料の仮眠所があり、超綺麗!

IMG_4324

電気ポット、電子レンジ、無料のコーヒーなども用意されています。旅館も経営されておられるので、帰港後は無料でお風呂に入る事も可能(*^_^*)

タックルの洗い場も充実しており、釣った魚のウロコと内蔵処理をして帰る事も出来ます。

 

非常に人気の船宿さんですので、ご予約はお早目に!

岬丸さんのHPはコチラ←クリック!
投稿の削除、違反報告等お問い合わせはこちら

絞り込み検索

【絞り込み検索の使い方】
「月別」「エリア」「ジャンル」を組み合わせて検索したい場合は、先に「月別」を選択してから、その他の項目を選び「検索する」ボタンをクリックしてください。

カテゴリ